アウター 通販 - ブランドセレクション

  • TOP
  • 検索結果
  • 商品詳細

商品詳細

ジャーナルスタンダード/JOURNAL STANDARD

【ジャーナルスタンダード/JOURNAL STANDARD】 Russell別注マイクロフリースブルゾン◆

7,315円

i LUMINE

【2019 AW】JOURNAL STANDARD◆Russell Athleticの別注フリースブルゾンが登場! アメリカで100年以上の歴史を持つアスレチックウェアブランド、Russell Athleticとの別注ブルゾン。インラインにあるマイクロフリースを大きめにリサイズしました。胸ポケットを付け仕様にし、パイピングの配色もアレンジ。お尻が隠れる長さが細身のパンツを合わせても、ワイドボトムでも◎ご自宅で洗えるイージーケアも嬉しいポイントです!********************** 透け感: なし裏地: なし伸縮性: やや有り光沢感:なし 生地の厚さ:やや厚い ********************** 【スタッフ着用コメント】 《スタッフK》 年齢:20代後半/身長:155cm/体型:普通/普段サイズ:M/着用サイズ:FREE サイズ感: ゆったりしているので、厚手のニットでも窮屈感なく着れそうです。素材感: 柔らいのでファスナーを上部までしめても違和感なく着れます。着心地: 軽いのでストレスなく着れます。********************** 【Russell Athletic】 1902年、アメリカ、アラバマ州 アレキサンダー・シティで、ベンジャミン・ラッセルによってスタートしたラッセル。 1920年代初頭に世界で始めてスウェットシャツの原型を作り、1938年には世界初のラバープリントを開発。(現在のアメリカン・ラバープリントの原型) その後、その技術を使って全米のスクール、カレッジのユニフォーム、各校の ブックストアに学校の名前、ロゴが入ったスウェットシャツを普及させた。 1980?90年代にはアメリカのプロスポーツ(NFL・MLB)などとサプライヤー契約を 結び、ラッセルの「R」マーク(イーグル・R)を全米に根付かせた。 「アメリカ人の自宅のクローゼットには、意識せずともラッセルのウェアがある。」 と言われる所以である。 ※取り扱いについては、商品についている洗濯表示でご確認ください。 ※店頭及び屋外での撮影画像は、光の当たり具合で色味が違って見える場合があります。 商品の色味はスタジオ撮影の画像をご参照下さい。 ブラック着用スタッフ:155cm 着用サイズ:M ホワイトB、パープル着用スタッフ:155cm 着用サイズ:M スタジオ撮影スタッフ:155cm 着用サイズ:M ジャーナルスタンダード/JOURNAL STANDARD JOURNAL STANDARD|アウター|ブルゾン・スタジャン

購入サイトへ

このブランドの他のアイテムを見る

関連商品